JOURNAL

9月のスキンケアが重要な理由

9月のスキンケアが重要な理由

この時季、お肌の調子が良くない。。。と感じることはありませんか? ・滑らかさがなく、ざらつきやごわつきが   目立つようになった・乾燥しやすくなった・シワができてきた気がする、    シワが深くなったように感じる・透明感がなくなってきた、くすんで見える・シミが濃くなった、    大きくなったように感じるなど、日々お客様からたくさんのお悩みをお寄せいただいています。実は紫外線のピークを終えた9月は最も肌トラブルが生まれやすい時季とも言われています。夏に受けたダメージが表面化するから。お肌の生まれ変わりの周(ターンオーバー)は通常28日間と言われます。そのことから9月はまさに夏に受けたダメージが表面化する季節と言えるのです。また紫外線のみならず、急な気温や湿度の変化で血行不良を起こしやすくなり、お肌へ栄養も届きづらくなることから、乾燥しやすくなりシワができやすくなる、という悪循環を生んでしまうのです。スキンケアのポイントは「保湿」と「巡り」紫外線を浴びてごわついた肌はうるおい保持力が低下している状態です。夏場に使用しやすいサラッとしたテクスチャーの保湿では、この時季のお肌にとって物足りなさを感じやすいもの。季節によってお肌も変わるように、スキンケアも変えていけると良いですね◎おすすめは少し重ためなテクスチャーを選ぶこと。乾燥が強ければオイルインのクリームタイプが良いでしょう。また、ターンオーバーの乱れから起こるシミ、シワ、くすみなどの肌状態には内側から巡りを整えるケアがポイント。循環を整えることでターンオーバーの周期を正常に戻し、内側からハリや弾力のある肌質へ導いてくれます。たっぷり保湿をしてあげること、そしてしっかりと蓋をして保護してあげること。頑張って猛暑を乗り越えた自分のお肌をこれからはたくさん労わってあげましょう!
続きを読む
【ゴルフ好き必見】紫外線が多い夏のボディスキンケア

【ゴルフ好き必見】紫外線が多い夏のボディスキンケア

夏本番のお肌ケア、十分にできていますか?肌の老化の外的要因は80%が紫外線によるものと言われています。日焼け止めはしっかり塗ってきたといってもこまめな塗り直しをしなければ紫外線からお肌を守ることは難しい、それほど紫外線は強力なものなのです。そんな事言われてもゴルフ場は光を遮断してくれるところも少ないですね。それに夏だし海にも行きたい!レジャーだってBBQだって!日焼けを気にせずに思いっきり楽しみたい!なんて思ったりしますよね。今回は“紫外線を浴びた後"のおすすめケア方法についてご紹介します。うっかり日焼け!肌がヒリヒリ!という場合。出来るだけこうならないように対策をして欲しいものですが、この場合は火傷と同じくらい炎症を起こしてしまっている状態です。清潔なおしぼりなどでしっかり冷やすこと、さらに水分たっぷりのジェルなどで保護、そして保湿クリームで乾燥させないことがとても重要です。 対策をしっかりしていても日差しを浴びる状況だった場合は?たとえ日焼け止めの塗り直しをこまめにしていても一日中日差しを浴びていた場合はその後のケアもしっかりと。まずはたっぷりの泡で優しくお肌表面の汚れを洗い流します。(ボディタオルでゴシゴシは絶対にNG!!)そして保湿…の前にスクラブがおすすめ。ここで使うスクラブはオイルタイプやシュガータイプなど保湿力に優れているもの、さらに粒子が細かい、または柔らかいテクスチャーのものを選びましょう。ポイントは角質を取り除く、というより肌表面を優しく整えること。炎症は起こしていなくとも肌へダメージを受けている状態なので、とにかく優しくケアをしてあげましょう。その後はたっぷり保湿してあげてくださいね。スクラブケアはうっかり日焼けしてしまった場合も、炎症が治ったころ(約1週間後)にはおすすめのケア方法です。自分の身体は一生ものです。お肌も同様、正しくケアを重ねてお肌をしっかり守ってあげましょう!  
続きを読む